なぜブログはホームページのSEO対策に利用される?理由その1

RSSでホームページのSEO対策

RSSとは

■■ RSSとは・・・
 「Rich Site Summary」の略。
 ホームページの見出しや内容の要約情報などをホームページ制作の
 コンピューター用語の方式で書いたフォーマット。
 ブログでは、RSSは更新情報を公開するのに用いられる。
なぜブログはホームページのSEO対策に利用される?RSSでホームページのSEO対策・・・ブログを更新すると→RSSが更新情報を公開!「みなさ〜ん!更新しました」
「RSS」とは、ホームページの見出しや更新した日時、記事内容の要約などをホームページ制作のコンピューター用語(XMLベース)の記録方式で書いたものをいいます。RSSのホームページ情報は、インターネット上の検索や情報を管理するのに重要な役割を果たしています。

ブログでのRSSの役目は、ブログで更新されたホームページの情報をインターネット上に公開することです。
では、RSSでブログの更新情報を公開することにより、どのようなSEO効果があるのでしょうか。


「ブログセットプラン」 ビジネスブログのSEO-RSS

RSSによる効果とは

RSSによる効果とは・・・ホームページ(ブログ)-RSSで更新情報を公開!
RSSの公開情報から、最新のニュースや番組・ブログなど素早く収集できる「RSS対応ブラウザやRSSリーダーにより」→一般の人たち- ブログの情報を早く集めやすい・・・RSSで集客へ!
ブログで更新したホームページの情報をRSSがインターネット上に公開すると、RSS対応の様々なものがホームページの更新情報を自動巡回し収集します。
これらは、ニュースや新製品の情報、番組情報、そしてホームページの更新情報などRSSで公開された情報をユーザー(一般の利用者)に速やかに通知するサービスを行っています。
例えば、私たちが登録サイトにわざわざアクセスしなくても、書き込みや更新の度に「新着情報」として登録サイトから更新連絡を受けたり、ニュースサイトやブログ情報サイトで最新情報を素早く入手できるのは、このRSSの情報のお陰です。
つまり、ブログの更新情報をRSSで公開することにより、様々なRSS対応の新着情報サービスからの集客が期待できるという訳です。