なぜブログはホームページのSEO対策に利用される?理由その3

トラックバックでホームページの相互リンク

トラックバックとは


■■ トラックバックとは・・・
 ブログの記事に対しリンクを申し込み、ブログの管理人が許可すれば、そのブログの記事からのリンクを自動生成する機能。

ブログで掲載した自分の記事に対して、第三者がその第三者自身のブログで感想や批評などを掲載した場合、それらのブログから自分のブログの記事へリンクがはられ「参照した記事」と表示されることがあります。
そのような場合リンクは一方的なものに過ぎず、第三者のブログから自分のブログの記事にリンクされていても「どんな内容で何処のブログからリンクされているのか・・・」という情報は届きません。

そうしたリンクを相互的なものにしたのが「トラックバック」です。
記事を参照したブログは、トラックバックを通じて「相手ブログからのリンク」を申し込むことができます。
トラックバックの申し込みに対し相手が承諾すると、相手ブログの記事からリンクが自動的に生成されます。


「ブログセットプラン」 ビジネスブログのSEO-トラックバック

トラックバックの効果と利用

■■ トラックバックの利点とは・・・
 ・「リンク元の情報」が明らかになる
 ・同じテーマの記事との相互リンクでSEOにも効果的
 ・記事内容の宣伝効果につながる
 ・リンク先記事の一覧が自動生成され内容が充実
トラックバックとは・・・自分のブログで掲載されている記事に対して、他のサイトがトラックバックでリンク元と繋がる→相互リンクで検索評価UP!
他のサイトで自分のブログの記事を参照している記事の一覧が自動生成
さらにトラックバックでホームページの内容充実!

第三者のホームページから自分のホームページへのリンクはSEO効果があるということは知る人も多いでしょう。
「トラックバック」は逆に申し込みがあれば自分のホームページから第三者にリンクが生成されます。 それでは申し込みをした相手ブログのSEO効果を高めるだけ・・・そう考える人も少なくないでしょう。

では、トラックバックの利点と活用法をチェックしてみましょう。

リンク相手を確認・選択

先にも述べたように、今までリンクは一方的なものであり 「何処からリンクされているのか」というリンク元の情報を収集するのは 困難でした。
トラックバックでは、申し込みの際にリンク先URL (ホームページの住所)を確認することができるため、自分のホームページに適した相手を選んでトラックバックを承諾できます。

相互リンクでSEO対策

相互リンクは相乗効果を高めます。
特に同じ内容について書かれたホームページからのリンクは、そのテーマにおいて他からも重要だと評価されていると認識されSEOに非常に効果的です。
リンク相手を求めている「同じテーマの記事」を探すことなど今まで非常に困難でしたが、トラックバックの出現でリンク元とつながることができるようになりました。

トラックバックを活かして宣伝効果

商品の紹介記事に対して他のブログの記事がいくつもリンクされているのをよく見かけます。
商品紹介を参照して書かれた記事は、それぞれのリンク先のブログに訪れた人々にもその商品の感想や機能の紹介などを伝え宣伝効果につながります。

自動生成されるリンク先の記事一覧をどう活かす・・・

トラックバックはリンクしたブログの記事情報を自動的に掲載します。
参照されている記事の下に一覧となって掲載されるので、取り扱い商品やサービスの「お客様の声」として活用すると商品や会社に対しても実感がわき、またホームページの内容も充実して検索キーワードも増えSEO対策にもつながります。



「ブログセットプラン」 ビジネスブログのSEO-トラックバック対応

めろでぃー工房のトラックバック対応


めろでぃー工房のトラックバック対応めろでぃー工房では、「ブログセットプラン」で制作したホームページの「トラックバック」を非表示にしてあります。
ビジネス使用のお客様が多いためホームページによって切り替えれるよう配慮しました。

「新商品が好評である」といった利用者の声を伝える等、トラックバックの有効的な活かし方は多く見られます。

ホームページに記載されている情報に対して閲覧者が少しでも関心を持っているとき・・・
その重要な時点でトラックバックが有効的かどうかはホームページの内容によっても違います。